Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家の用事をすっぽかしてでも見に行けば良かった・・・
後半はかなり熱い展開でテレビの前で手に汗握った

現地で見てた人たちはさぞ興奮を味わったんだろうなぁ・・・

試合を振り返ると
前半は正直グダグダだったと思うが、後半に金正友が退場になってから守ってカウンターという狙いがはっきりして、鹿島相手に互角の試合ができたのは良かった

ただ須藤や玉田が決定的なシーンを外してしまって勝ちを逃したのは残念★
正直今年のグランパスには一人で試合に蹴りをつけてくれるようなスーパーな選手がいないので、決めるべきところでしっかり点を獲らないと苦しくなるに違いない


好ゲームについつい浮かれてしまいがちだけど
初戦のセレッソ戦以来ノーゴールでカウンター以外でチャンスを全く創っていないという事実は認識しないといけないと

また中村直志の出来が非常に悪いのが気にかかる
後半はやや持ち直したが前半は凡ミスの連続で酷かった。
まだ怪我が完治してないのか、今のサッカーに戸惑っているのか。
理由は分からないが、去年の前半戦のパフォーマンスは何処にいってしまったのだろうか

藤田が戻ってきたら即ポジション奪われそうな予感がする

05年のランクル賞は夢幻だったのか。中村の奮起に期待したい。。


PS.須藤は良い。使い続ければ吉村より良いかもしれない
テーマ:名古屋グランパスエイト - ジャンル:スポーツ
日本平に行ってきた。

負けたのは残念だったけど
久しぶりにいく日本平はポカポカ陽気で空気も美味しくてよかった~
あれで交通のアクセスがよければ文句ないのにな

試合としては完敗(と僕は思っている)
グランパスがやりたかったことをエスパルスにやられてしまったという印象を受けた

エスパルスは全体的にコンパクトだったし
高い位置から(最終ライン、ボランチのライン)プレッシャーをかけてきて
グランパスはどうしてもバタバタしてしまった

もうちょっとボールを落ち着かせることができる選手がいると良いんだけど
怪我人が続出している現状ではしょうがないか

攻めてもエスパルスの攻守の切り替えが早いこともあって
サイドで数的不利(1対2とか1対3)の場面ばかりで
片山にしろ中村にしろ個々に頑張っていたが、あれではちょっとキツイ

先月福岡戦をみた時も書いたが
サイドMFが外に張り付いてるだけだと攻めが単調になるし
この日のサッカーじゃサイドにロッペンやフィーゴでも連れてこないとなかなかチャンスが創れないだろう

ダイレクトパスが3本繋がってシュートまで持っていけたシーンはよかったが
アレを偶然じゃなくて意図的にできるようになったら楽しみだが。

それにしてもエスパルスは良かった
今のサッカーを続けていけば大崩はなさそうだし
手堅く勝ち点を獲っていけそう
優勝を狙うには攻撃陣が迫力不足だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当てにならない超個人的な選手批評(?)※全く意味はありませんあしからず
GK川島・・・前節に続き大活躍。パントキックの精度をもっと上げて欲しい
DF有村・・・2失点目に繋がったプレーはプロ失格。この選手何が特徴なのか自分にはよくわからん
DF古賀・・・チョジェジン相手に空中戦で完勝、失点シーン以外では前も向かせなかった。これ若手のストッパーだったら◎だけど中堅DFリーダーとしては時折集中力が欠いたプレーがあるしまだまだ改善点が多そう
DF深津・・・気合いは十分伝わってくるが4バックのCBやるにはあぶなかっしい★
DF大森・・・相変わらず一対一が巧い。もっと攻めに絡んで欲しい。
MF片山・・・前節と比べるとJリーグに慣れた感がある。積極果敢に勝負を挑む姿勢は好感が持てるけど、周りが見えてないことも多々。守備面では相手をいかせてしまう場面が目立つけど・・・ルーキーとしては今のところ合格点だと思う
MF金・・・・C大阪戦でも思ったけど結構使える。ロングキックも巧み。最終ラインと連携不足なのは合流して間もないんで仕方なし。今後に期待。
MF吉村・・・相変わらず良くも悪くも真面目な選手。糞マメに守備に入るのはいいけど90分集中が持たない。棄てるところは棄てて、要所をしめてくれ
MF中村・・・一年前の同時期に比べると随分パフォーマンスが下がっているのは怪我の影響かしら。自分のミスでボールを失った後に棒立ちしてたのはちょっとショック
FW玉田・・・足がもつれてこけちゃったりコンディションがまだまだの様子だが技術は高いし心配なし
FW杉本・・・いつも通りよく走ってた。3トップになってからはもっとサイドで去年みたいに勝負して欲しかった

MF本田・・・キープ力もあるし、ボールを落ち着かせることができる。そろそろ頭から観たい
DF阿部・・・一本凄いサイドチェンジを蹴って度肝を抜かれた。キックが得意なんだろうか
FW豊田・・・空中戦で完敗。厳しい言い方だけど何しに出てきたのか。本人は足下で凄くボールを欲しがっているのだが、誰も入れてくれないのは何故だろう

おまけ
DF角田・・・翌日のサテライト戦で早速退場。何考えとるんだ
テーマ:名古屋グランパスエイト - ジャンル:スポーツ
正直驚いた
去年終盤のセレッソのイメージが強く残っていたので
引き分ければ御の字と思っていたら、勝ってしまうとは。

これが名古屋クオリティというもんなんだろうか。

去年よりよくなった点も幾つも見つけた

まず攻守の切り替えが早くなった。
相手ボールになった時の帰陣が早い。
前線から厳しくプレッシャーをかけて、サイドに追い込んではハーフライン付近でボールを獲れるようにもなっていた。

後ダイレクトプレーが増えた。
楔をうってからサイドにボールを運ぶ一連の動きは恐らくキャンプから相当反復練習していたんじゃないだろうか

去年はクライトンのキープ力に頼って、周囲が足を止めてるシーンが多々あったけど、今年はボールを持てる人間がいない分
早く動きだしてパスコースを創らなければと中盤の構成力の低さを運動量を増やすことでカバーしていこうという姿勢は好感が個人的には持てる

金正友もまだチームにフィットしてるとは言い難いけど
サイドからのボールに何度もペナルティエリアにはいって攻撃に厚みを持たそうとしてたりと結構積極的。

セットプレーで2点も獲られたり
古橋のシュートがバーにあたったりセレッソの拙攻に助けられたり
速攻を潰されたらどうするのかとか
サイドバックからの楔のパスを狙われたらどうするのかとか
今のサッカーで夏まで持つのか(その内、足つるだけじゃ済まされなくなりそう)・・・等々

粗を探せばきりがないけど
今日はとにもかくにも開幕戦の勝利を素直に喜びたいと思う

来週の清水戦が楽しみになってきた☆(日本平いくぞ~)
テーマ:名古屋グランパスエイト - ジャンル:スポーツ
気温もさることながら
試合内容が寒すぎて死ぬかと思った★

良かったことといえば
玉田が45分間出場できたことと
深津が結構成長して帰ってきたなと思わせてくれたことぐらいか?

新聞報道や
携帯のグランパス公式サイトの指宿キャンプリポートの通り

グランパスのシステムは去年と同じ4-4-2ながらも
ネルシーニョ時代とは違って
サイドのMFがベッタリとタッチラインに張り付いてプレーしていた

この時期に結論を出すのは時期早々と思われるだろうが
僕の意見として
このやり方は今のグランパスのメンバーで機能しないと思う

この日の両SHは本田と慶が務めていた訳だが
両者共、走力に長けてる訳でもなく、ドリブルが得意な訳でもなく
あんなタッチライン際で一体どうしろと?
監督の指示なのか両SBともにあくまで後方サポートに徹し
長い距離を攻めあがってくることもなく

ワイドな攻撃をと
バックラインから、本田や慶を目掛けて蹴るのはいいけど
そっから先どうシュートまで持っていこうとしてるのか
まるで分からなかった

攻守において
バランスを崩したくないのか
誰しもが自分の決められたエリアでしかプレーしない訳だが

このやり方では余程局地戦で勝てないと辛い・・・

守備も前半こそ、4枚の最終ラインと
ダブルボランチが決して自分達からバランスを崩すことなく
守ってる上、両SHも下がって守備に入るので、失点しなかったが
後半、選手を入れ替えると
例年通りのグランパス病が顔を出し
サイドからクロスを上げられると、中でマークがずれて失点したりと
大量4失点。

特に4点目なんかは
1点返した数秒後にネットに叩き込まれ
集中がきれていたとしか思えない草サッカーレベルの失点で唖然とした。

どうもCBがつり出されると
中で相手がどフリーになってる課題を未だにグランパスは修正できないらしい。

開幕まで残り2週間
暗雲立ち込めるだろうなとは思ってはいたが
かなり重症とみた

頼みの新戦力も怪我であったり、代表合宿で抜ける中
藤田を中心に沿えるサッカーを考えた方がいいんじゃないかなぁ

この1週間でどう修正するか来週行われる
ジュビロとのプレシーズンマッチを見に行きたいんだけど
仕事は休みなものの家庭の事情でどうしても藤枝にはいけないので
グランパスファンの皆様方のBlogを読んで回りたいと思います

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
周知の通り玉田の獲得が発表された
豊田・杉本・鴨川のFW陣ではJ1という戦場に周囲がマシンガン持ってる中、日本刀片手に特攻をかけるようなものだっただけに
ひとまず良かったと思う

とは言っても
玉田1人では心許ない。
相棒となる外国人FWを是が非でも獲得して貰いたいのだが
玉田を獲るのに3億程度も使ったせいか、今期の補強の終了らしい。

これで大丈夫か?

大体どこのチームを見渡してもFWだけで25~30点くらいは獲る訳だが
玉田、豊田、杉本、鴨川でそんなに獲れるか??
玉田には最低でも15点はシーズン通して決めてもらわにゃ困る(ちなみに昨シーズンは前述した4人あわせて16ゴール)

とは言っても昨シーズンに15点以上決めた日本人選手って大黒と佐藤寿人のみ。

相当厳しいぞ・・・

ボランチもクライトンにおまけにヨンハまで抜けちゃって
代わりに入団する金正友とやらも代表合宿の為に1月下旬からの指宿キャンプには参加できず。
クライトンがいなくなったらビルドアップもできなくなりそうだな
optaだかのデータによるとクライトンのパス成功率はリーグ3位だったらしいのが如実に物語っている

中盤の底には球離れが良いと言えば聞こえはいいが、要は技術がなくてボールをさばけない連中しか残っていない現状では
中田代行直伝の相手のミス待ちストーカーサッカーか
戌年にちなんだしっかり守りを固めて玉田と杉本のスピード生かしたワンワンカウンターサッカーしか残されていなさそうだな

そんなサッカーに魅力もないし
フェルホーセンと玉田くらいか新シーズンの目玉もなく
何位を目指して、どう戦うのか、また冷え切った観客動員をどう増やすのか
AHOなスローガン発表するだけじゃなく
クラブとしての目標をファンに示せ。

今年からはフロント主導でチーム強化を図っていくと発表し
邪魔と思ったのか上田TDも任期満了と言いつつもクラブから追い出したんだから
今期は例年のようにはいかないぞ
福島常務取締役チーム統括本部長さんよ

フェルホーセンでこけたら
上田TDが連れてきただとか言い訳するつもりじゃねーだろうなぁ?
テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。