Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイゾンが点獲れて良かった。この一言に尽きる。
1点目はニア、2点目はファーサイドで合わせたこれぞストライカーといったゴールだった。
2点目なんてゴール前への入り方も秀逸ながら
シュートも脛に当たったのをしっかりと押し込んでくるから流石だね。

良い形でボールさえ入ってこれば点は獲れるという事を文字通り証明した訳だ

8月の再開後、グランパスの不調を全てルイゾンに押しつけるかのような報道、意見が多く正直頭に来ていた。

あのピクシーだって来日してから暫くは散々の出来だった事をどうも名古屋人達は忘れているようだ(それでもなくサポの手前勝手なご都合主義ぶりには呆れるばかりだ)

ルイゾンが今後名古屋を去るかどうかはクラブ間の話合いであって
自分達サポーターにはどうする事もできない。ただ信じて応援するだけのはずだ。

それにも関わらず
もういつでもいなくなっていい。名古屋から出て行けといった旨の意見を
地元新聞紙の記者が書くというのは理解できないし
終わっている。

このような無能な人間達がサッカーを論じているからサポーターも馬鹿ばかりな訳で
グランパスというクラブがいつまで経っても成熟できない原因の一つだろう

2chの書き込みレベルの事を新聞紙面を使って伝える愚かな中日スポーツの記者に然るべき制裁が下るのを切に願っている。

微力ながら当blogでは中スポを今後も断固として糾弾していく所存だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://korosuke1121.blog26.fc2.com/tb.php/3-640ebc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。