Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い遅い話題になってしまったが
2.3週間前にJ-SPORTS2でコパ・りベルタドーレス杯のサンパウロ×パルメイラスの試合を見た。

当然の如くルイゾンとジュニオールを見る為に。(名古屋ファンならこの意味はわかるだろう)
ルイゾンはグラフィッチとかいうFWと2トップを組み
ジュニオールは左サイドバックでスタメン出場。

この試合を見ただけで2選手についてどうこう言うのは傲慢過ぎる上
自分自身そこまでサッカー見る目がある訳じゃないので、偉そうなことは言えないが

ルイゾンは日本にかなりフィットしそうな印象を受けた。
両足共に器用に使えるテクニックがあり
中盤に下がって守備に参加したり、サイドに流れてチャンスメイクしたりとチームプレイに徹する姿勢があり
球離れが良い
相棒のグラフィッチがこねくりまわすタイプのせいでか余計にそう見えた

マルケスのように一人で長い距離を持ちあがって、どうこうするタイプではなさそうなので
藤田・中村となるべく近い位置でプレーさせてワンツーを狙ったら面白そう。
狭い所でプレーするの得意そうだし

ジュニオールはパルマ時代と変わらず快速左サイドバックとして顕在。
場所によってはプレースキックを任されるくらいキックの精度は高い

この試合でサンパウロの右サイドやっていたシシーニョって良い選手だなと思っていたら
コンフェデに出てた(ブラジル代表で)
グランパスは左より右の方が人材難なんでシシーニョに来て欲しいな(来る訳ねーかw)

対戦相手のパルメイラスについても書いておくと
8月にマリノスに来るらしいマグロンとかいうボランチが出ていた。
凄い地味なタイプのボランチだが、日本では重宝されそうな感じはする。

後はジュニーニョ・パウリスタ。
02年以降はブラジル代表から外れているようだけど、その実力は今年32歳になる今でも衰えていなかった
願わくばJリーグでのプレーがみたい選手の一人だ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://korosuke1121.blog26.fc2.com/tb.php/14-e6d74ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。