Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画しておいたビデオを今日みた
再開以降段々よくなっていく部分と相変わらず課題として残る部分と垣間見れた意味では
良いゲームだった

自分なりに悪く見えた部分を挙げていくと・・・
まず守備
去年からずっと思っている部分だが、サイドの守備とサイドから上がってくるクロスへの対応と疎さが
最も大きな課題。
大島というターゲットがいる事もあって、マリノスはかなり早い段階でアーリークロスを幾度も放り込んできた訳だが
グランパスのDFはすぐにマークをぼかしてしまう。
縦から入ってくるボールに対してはJ随一の強さを誇るが、横から入ってくるボールに脆過ぎる。
中で相手を捕まえる事もそうだし、サイドでもっと激しくボールを獲りにいっても良いかもしれない。

そしてミスをなくす事(誰が見てもそう思うだろうが)
崩されて失点している場面は最近殆ど無い。自分達のミスから相手にチャンスを与えてしまっているので
注意して貰いたい(この試合はピッチが滑りやすかった事もあるけど)

攻撃面はサイドからクロスを上げた時に中に1人しかいない場面が多い。
最低2人、3人目が入ってくればクロスを上げる方の選択肢も増える。
藤田のゴールの場面を見てもPA内に中山と本田が入っていて、更に藤田が後ろから飛び込んできたからこそ点がとれている

サイドは少しづつうまく使えるようになっているので、詰めの部分でどれだけ人数をかけられるか
それが課題だと思う。
単純にFWを一枚増やす事も考えられるし、スタメンを現状維持するなら本田にもっとゴール前に飛び込んで欲しい。
せっかく良いパスを出しているんだから、足を止めずリターンを貰えるように走れば攻撃に厚みも増すし
本田も今よりもっとゴールも挙げられるはずだ

良かった部分はサイドアタック
中谷、杉本の積極性も光るし、豊スタでみた大宮戦と違って
クライトンがうまくキープしたり、長いボールをいれてくれる
前半に最終ラインからボールを貰ったクライトンがルックアップしてから、右の高い位置に走っていた杉本にボールを通してチャンスになったシーンがあったが、ショートパスを繋ぐのも良いけど
この場面のように長いボールを使うのもサイドに走れる選手が揃っている現在では、攻撃のバリエーションを増やすんじゃないかな

当たり前の事をツラツラと書いてしまったが
良さを出す為にはある程度守備は目をつむっても仕方ないかも
守備のことだけ考えれば杉本の右サイドバックは怖いw
でも攻撃面でツボにはまった時のメリットは大きい。

良いクロスを上げられる訳じゃないが、周りが選択肢を増やしてやれば
あのスピードは絶対に武器になる

あと数時間で鹿島戦を迎えるが
今のグランパスが勝てない相手はJリーグにいない。
自信をもって試合に臨んで貰いたい。今はそれだけだ
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://korosuke1121.blog26.fc2.com/tb.php/10-f659d59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。