Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックチャレンジ

と位置づけた試合で完敗

前半の序盤こそ、幾つかチャンスも創ったが
15分も過ぎるとレイソルの前線からのプレッシャーにタジタジ

レイソルの選手達が中盤で激しくあたって来て
ボールを苦し紛れに最終ラインに下げれば、そこを狙われる。

DF陣がボールを回そうにもピッチが滑ってミスパスになるわ
レイソルのボランチに起点になられ、次々とサイドを破られるわと
火の車

何とか水際で跳ね返すものの
櫛野のハイボール処理の拙さからセットプレーで1失点目
増川のミスパスからボールを奪われて菅沼に2点目を叩き込まれ

前半だけで0-2

後半はヨンセンの頭目掛けてボールを放り込むものの
人数をかけて守るレイソルにセカンドボールを拾われ、単発な攻めに終始

こういう時にベンチワークで流れを変えたいものだが
オフェンスプレーヤーでベンチ入りしているのが新人の巻のみ(玉田はどうしたの?)

途中から米山に代わって入った
阿部はレイソルが一人退場者を出し、李しか前にいないのにも関わらず
何故かバックラインでフリーズ

ヨンセン、巻のツインタワーも不発で
今期最低の内容で完敗


シーズン終盤まで優勝を争う為には
去年の実績を考えると勝ち点66は欲しい

年間34試合を3クールで区切ると(12・11・11)
1クールで勝ち点22がボーダーか

現在8節終了時で勝ち点15のグランパスは

1クール目の残り4試合を
2勝1分1敗以上のペースに切り抜けたい

その為には
4連勝していた時には出来ていたボ玉際の激しさをまずは取り戻さないと

順位がいいからか、ボールが回せるからか
巧くなったと錯覚して、プレーが軽くなっている選手が多すぎる

目は覚ませ
グランパスはまだまだいちチャレンジャーに過ぎないことを自覚しろ

PS.増川いいかげんにせい そろそろ
スポンサーサイト
テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。