Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎試合同じ事の繰り返しなので、試合内容に関しては言及しない。

この危機的状況をどう切り抜ければいいのか?
それについて身勝手な意見を書いておきます。

誰かが清水戦後にいっていたが「何かを変えないと厳しいかもしれない」
と言っていたが
残念ながら、その通りだろう。

本当ならあの監督(駄目だコイツ)を変えたいところだが
次の監督がすぐに見つかる訳がない。

監督が変えられないのなら、選手がかわっていくしかない。
ベテランと中堅を中心にした今のメンバー(スタメン)で結果、内容共に最悪の状態が続いているんだから

試合に飢えている控え選手使うしかないでしょ?
大森は良い選手だけど、左WBでは攻撃面で存在感がない。
やはり中谷もしくは渡邊を起用して欲しい。

FWだって中村がイマイチ噛み合わないのなら、平林使っても良いし、エドアルドもいるじゃないか。
エドにしろセバスチャンにしろ、他のセカンドチームのガキ共がチンタラ練習してるのを尻目に(誰とは言わないが)目の色変えて取り組んでるから(最近の練習は見ていないけど・・・)
2人のハングリー精神に期待したくなってくる。

16位との勝ち点差が5だっけ?
降格するぞ。このままじゃ
他の下位チームと見比べてみても、チーム状態が悪すぎる。

今更こんな事を言っても仕方ないが
ネルシーニョが続けていたら、こんなに酷くはならなかった

万が一、J2に落ちたら


シーズン前には中堅クラスの選手を次々と切り
外人には逃げられてばかり
ネルシーニョにチームの不振を押しつけて、代行監督を立てたものの
そいつがどうしようもなくて、どん底に陥っている責任を

フロントも何らかの形でとってくれるんだろうな?

スポンサーサイト
テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ
中田体制になってから
内容云々より結果をと散々書いてきたが

結果がでない上に、毎試合何の希望も見出せない試合を見せられては辛抱たまらん。

名古屋のチーム関係者は鹿スタまで来てくれたサポに足を向けて寝られないぞ・・・

さてこの試合、先ほどJ-SPORTS1で見終えたが
相変わらず得点の気配0
1トップの中山に向けて無理糞にロングボールを放り込むが、中山は競り合いに尽く負け万事休す。

今のグランパスが点を獲る為にはと相手が自滅するようなミスをおかしてくれなければ到底無理。

川崎戦に比べて失点が減ったことで、一定の評価を与える人もいるかもしれないが
鹿島ボールになった瞬間に常時8~9人で引いてスペースを消せば、そりゃあ失点もしないさ。
おまけに鹿島はグランパスにお付き合いしてくれたのか、足下にボールをゆっくり繋ぐだけで、ダイレクトプレーもなければ、ポジションチェンジも殆どない緩慢な攻め。

川崎Fに比べれば随分ボーナスステージだった試合にも関わらず
秋田のベテランらしからぬ不注意なプレーをきっかけに失点した後も
前半と同じような攻めを繰り返す選手達に
意図の見えない選手交代でチームを更なる停滞に引き込むベンチ。

現在のJ1にグランパスより酷いサッカーをするチームがあるんだろうか?
このサッカーで勝ち点3を獲っていこうと考えるのならば
今すぐに全盛期のビエリのような常にDFとの競り合いに勝利し、尚かつ相手をふっとばして1人でゴールまで入っていけるようなセンターFWをすぐに補強してくれ

現実にはそんな選手が獲れる訳もなく
人もボールも動いて、全員で協力してチャンスを沢山創るサッカーをしなければならないのだが
長らく勝ちに見放されたグランパスの選手達はリスクチャレンジをする積極性がすっかり無くなってしまったようだ。

こういった状態の時にこそ、選手達に自信を持たせて
当たり前の事を徹底させるのが監督の手腕だと思うのだが(大分の監督もこの辺がうまいんだろうな)

残念ながら今の監督では・・・
何たって試合後のインタビュー読むと、監督自身が試合前から腰が引けてしまっている状態なんでね・・・orz

一体どこまで落ちていくんだろう・・・
夢なら醒めて欲しい。

藤田もひょっとしたら
とんでもない時期にグランパスに来てしまったなと内心後悔してるかもしれないが
どうか見捨てないでくれ

きっと来年こそは良いチームになるはずだから・・・(毎年言ってる気がする)
テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
        中山
              杉本
      平林
     藤田    クライトン
        ヨンハ
   渡辺
      増川  古賀  大森
        楢崎


控え
川島、角田、慶、本田、中村


以前は中谷や杉本のスピードを生かす為には3バックの方がいいかもしれないと書いたような気がするが
最近の惨敗具合を見ていると、中央を3枚で固めているメリットが何も感じられないので、中盤の人数を増やした方がマシだ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ
本当に酷い試合だった。
現監督になってから、一度もまともな内容のゲームなどしたことがないのだが・・その中でも最も救いようのないゲーム。

前監督の時はシュートが打てない事を課題として挙げられていたが
中田監督になってからはシュートどころかチャンスが創れないのが問題になっている。

原因を探るに、まずFWの動きの質を僕は指摘したい(川崎と比べて2ランクは落ちる)
前節の広島戦でのゴールを決めて、フィニッシャーとしては非凡なモノを垣間見せるようになった豊田陽平だが
攻撃の起点としては全くダメ。もうサッパリ。

何がしたいのか意図がまるで見えないし、監督も豊田に何を期待してピッチに送り込んだんだろう?

ロングボールを競りにいってくれる訳でもなく、下がってポストにはいってくれる訳でもなく
もっと中村や藤田に近いポジションをとれば、壁パスでシュートまでもっていけそうかなと思うシーンでも
ファーサイドばかりに流れて自分が点獲る事ばかり意識している。

どうも中村-藤田-豊田でトライアングルを作って、サイドからのクロスに対し藤田がニア、豊田がファーに入る形があるらしいが
圧倒的に攻めの人数が足りてない中でファーサイドで突っ立ててどうする
今日の試合展開を考えれば早々クロスなんて上がってくる訳ないだろ

あんなにデカイ図体してんだから、潰れ役になれよ。
狭いところでテクって相手にボールを奪われたシーンでは久々に殺●が沸いた・・・

FW以外にもまだまだ要因はある
前も書いたが、グランパスの選手はフリーランニングが全くない。
自分がボールを持っていない時に、ボールを呼び込んで仕掛けに入らないもんだから、ボールは足下に繋ぐしかなく
入る見込みの少なそうなミドルシュートを打つしか攻め手がない。

このサッカーじゃマルケスやウェズレイみたいに
1人で相手を1.2枚を交わしてくれる選手がいなければ決定機なんて創れるかよ
中村直志は必死に孤軍奮闘していたが・・・

守備にも言いたい事はある
失点シーンでは角田にしろ、古賀にしてももっと厳しくボールにいかなきゃ駄目だし

何でグランパスは前線で藤田や中村がボールを必死に追ってくれているのに後ろは全く反応してないんだ?
押しあげなければセカンドボールも拾えない

相手のカウンターに対する対応も不味い。
向こうは2列目から長い距離走ってきてるのに、グランパスの選手は平気で行かせてしまう。

そりゃあ点も獲られるさ

監督は監督でチームが失点を重ねる中
何も手を打たずに試合を眺めているだけ。

ようやく残り20分の時点で豊田に代えて中山悟志を入れたが
何もかもが遅い。
ネルシーニョが決断の早い指揮官だったせいか余計にそう感じる。

監督としての経験は殆どない訳だし、どうも修正能力はまだまだらしい。
ホームゲームでベンチに守備的な選手ばかり入れていたのも疑問だ。
選手達は不甲斐ない状況にイライラし、詰まらないカードを貰い
自信を失っているように見える

一体グランパスは何処に向かっているんだろう・・・?
何でこんな風になってしまったんだ?

7月は今と全く同じ顔ぶれだったが、もっと良い内容で熱い試合ができたじゃないか

今の状態は過去数年の中でも最低だ
テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

元セレソンのFWアモローゾが日本に戻ってくるかもしれない。
先月末にはカタールのクラブへの移籍が取り沙汰されていたが
日本人代理人と契約したとなれば、J復帰の線が強いんじゃないだろうか?

アモローゾといえばW杯にこそ出場した事はないが
セリエA、ブンデスリーガでも得点王を獲得した超大物
99年の南米選手権ではロナウドと2トップを組んで出場し、最強2トップと呼ばれていた事を覚えている。

31歳になった現在でも、昨シーズンのコパ・リベルタドーレス杯でMVPを獲得し、新聞報道によるとロビーニョが去った今
国内リーグ最高の選手との呼び声も高いらしい。

噂によると浦和レッズ、ガンバ大阪がアモローゾ獲得に乗り出しているらしいが
外国人枠を2つ空けているグランパスがアモローゾの代理人と接触したとしても何ら不思議ではない

今シーズンのグランパスはブラジル人FWに何度も振り回された為
ひょっとしたらファンの中には「ブラジル人はもういいよ」という声もあるかもしれないがw

個人的にはアモローゾのプレーが是非、生で観たい
テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ
ボールを失った後
一回全体が引くようになった
最終ラインだけでなく、ボランチも藤田も両WBも中村も下がって守備をしていた
失点のリスクは減ったが、引き気味な分、中盤の人数が足らずに広島にボールを回され

攻めてもカウンター気味の単発な形しか作れなかった。

両WBにスピードのある2人を置いて、起点を作ろうとする監督の意図は見えたが、いかんせんサポートも少ない上、がない。
幾ら杉本が突破力のある選手といっても、相手と縦に勝負した後に
ペナルティエリア内に広島DF3枚、名古屋は中山1人という状況の中、強引にクロスを放り込んでも点が獲れる訳がない。

この日はたまたま、OGと杉本が左足で入れたクロスを、広島DFが豊田のマークを完全外してくれたお陰で2点獲れたが

今後、勝ち点3を積み上げて上位を狙う為には
イメージの共有が必要。

今のグランパスにかつてのウェズレイやマルケスのような個人能力に秀でたFWがいる訳でないので、複数の選手が連動してゴール前まで迫れる形を作らなければ

サイドに展開した後に、ボランチにボールを戻し
それをクライトンや藤田がワンタッチで縦に早く展開しても、前線が反応してなくてゴールラインを割ってしまう勿体ないシーンがこの試合中幾度もあった。
縦パスに対して、裏に抜ければシュートチャンスになるし
足下に入れても、次の攻め手が作れるんだから

縦にボールを入れた後にどう展開するか、監督とも話し合って形を模索して欲しい。

僕としてはコンディション不良の中村はここぞという時の為にベンチに残して置いて
5月にFWとして先発していた時期、うまくボールを動かしていた平林をスタメンで使うのも面白いと思う(サテライトで好調のよう)


5日までJ-SPORTSが中継してくれないので未だに見られず(>_<)

前回のエントリーで内容云々より勝ち点3をとってくれと書いたばかりだったので、素直にこの勝利は嬉しい。

得点シーンをニュースで見たが
1点目が杉本のシュート性のクロスを相手DFがOG
2点目が杉本が切り返しから左足でクロスをあげ、それを藤田がバックヘッドでファーに流し、豊田がボレーで豪快で叩き込んだようだ

この日も2点をお膳立てした杉本がルーキーながらグランパスの武器の一つになっているという事実には驚くしかない
来シーズンも続けば本物だろう

広島に勝った事で勝ち点を35に伸ばしたグランパスだが
16位のアルディージャとの勝ち点は7
地元新聞はつい最近まで残留できるのかと騒いでいたくせに
もう安心したような内容の記事を書いているが
まだまだ楽観視するには早い。

藤田が試合後に語っていたように「次を勝つ事が大事」

4/28のヴェルディ戦以降、勝ちが2戦と続いた事がない
まずは連勝して選手達に自信を取り戻して欲しい。


勿論J1残留といった低い所に目標は定めず
昨シーズンは通算12勝してるんで、まずそれを上回って
何とか上位(5位以内)に食い込んで貰いたい。

前線は他チームと比べれば若干心許ない感はあるが
中盤以下の顔ぶれを見れば決して不可能なハードルではないと思う。

次の川崎フロンターレ戦
そして鬼門、鹿島スタジアムでのアントラーズ戦

3連勝を目指そう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。