Noble Barbarian

チラシの裏的駄文を書き連ねつつ ねっとりと名古屋グランパスエイトを応援するblog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜の試合後から
グランパスに関する情報を全てシャットアウトしてきた(新聞、TV、ネットetc)
読む気にもならなかったし、今もそう

よってメディアやグランパスファンが、このレッズ戦をどう捉えているのか
全く分からないが
自分の感想を書いていきたいと思う

唐突ながら今のグランパスに一体何が一番必要なのかと考えれば
精神的な吹っ切れじゃないかと思う。
後半からチームではアンタッチャブルな存在である藤田とクライトンをベンチに下げたのは
二人に頼らず自分達で何とかするんだというネルシーニョ監督から選手達へのメッセージの意味も込められていたような気がする。

クライトンと藤田と
ボールを持てて、展開力をある二人を敢えて外した事によって
後半のグランパスは個々は攻守に渡って積極的にトライできるようになった

例えば古賀が右サイドを大外から駆け上がり
タッチライン際からセンタリングを上げたシーンや
中谷が果敢にインターセプトを狙って速攻に繋げた場面。

前半からこれだけの積極的なサッカーができていればと悔やまれた。

振り返ってみると確か7月の大宮戦もこんな感じだったような気がする
前半はとにかく停滞していたが、後半から右SBに杉本をコンバートするという大胆策で、チームに勢いがついた(失点の仕方もそっくりで今思うとデジャヴのようだ)

どうもグランパスは
監督が叩いてくれないと尻に火がつかないチームらしい

停滞している一つの原因として新加入のルイゾンのプレーが上げられる
完全に前線の癌細胞なってしまっている★
僕はコパリベルタドーレスの試合をTVで見てルイゾンがこんなもんじゃないという事は重々承知している

試合で使い続ける事でしかコンビネーションもコンディションも高められない事も分かっているし
ルイゾンを信じて使うネルシーニョを支持する

ただ使い方を少し目線を変えてみたらどうだろうか
今までのようにルイゾンを1トップ気味に前線に張らせるのは正直厳しい
連携面の疎さからボールを失ってしまう

そこで中山か豊田と2トップを組ませて
少し引いた位置でプレーさせたらどうだろうか?
ボールに数多く触れればリズムも掴み易いはず。

プレーエリアを広げてあげた方がルイゾンにとっては良いと僕は思う

再開後の低空飛行のせいで上位との勝ち点は開くばかりだが
シーズンはまだ10試合以上残っている
勝ち点を計算すると、確かに厳しいが
可能性がある限りチームには頑張って欲しい。僕も信じて応援する。
まだ諦めたくないし諦められない。
スポンサーサイト
中日新聞以下、メディアが叩きまくる程
悪い試合には見えなかった(良い試合ではないのは間違いないが)

最近、元グランパスの小杉敏之が中日新聞でグランパスの記事を書いているが
彼は一体何様のつもりなんだろうか?

現役時代あんな度下手糞で知性の欠片もなかったようなSBだった分際で良くあそこまで言えるもんだ

93~94年グランパスの試合は殆どVHSに録画して保存してあるので
小杉に自分のプレーを見せてやりたいよ。突っ込みどころ満載だから・・・

小杉への怒りはこの辺で抑えておく事にして、試合についてを雑感を。
僕は過去logを見て貰えば分かる通り一貫してネルシーニョ支持の姿勢をとっている
ヴィッセル戦の敗戦について、ネルシーニョの采配ミスではないかという意見が半数以上を占めているようだが
僕はそうは思わない

練習を殆どしていないトリプルボランチ(気味)の布陣で戸惑いがあったと一部の選手の口から漏れているようだが
はっきり言ってレベルの低い話である。
その程度の事も機転を利かせてプレーする事ができないのかと悲しくなってしまう

ヴィッセルが比較的自由に中盤でボールを持たせてくれていたのに関わらず
何故中盤の3枚(安、クライトン、吉村)はDFラインの前に張り付いているのだろうか?
どうして前の3枚(ルイゾン、藤田、中村)のサポートに入らないのか。

ルイゾンが孤立するのも道理
ルイゾンの足下にボールが入ったときの押し上げが少な過ぎる。

連携がまだ不慣れなのは分かるけどパスミスも多すぎた
何の為に練習でスモールフィールドに人数押し込んでのボール回しの練習を繰り返しているのか分からなくなってくる。
足を止めるな。すぐにサポートに入れ。3タッチ以上したら詰められるのも当然。

試合後に監督がいきり立っていたようだが
無理もない。
相手チームと比べて技術的にアドバンテージをとれる面子が揃ってるはずなのに
全く違いを見せつける事ができないなんて。

27日のレッズ戦こそ頼むよ 本当に

昨日遂にルイゾンがやってきた
グランパスにルイゾンが来るという情報が飛び交ってから早2ヶ月
ようやく紛れもなく本物の姿を拝む事ができた

公式サイトで入団会見の模様を読んでみると
真面目そうなタイプで良かったw
近頃エメルソンから始まり、グラウ、ドドとJリーグにいるブラジル人達の不祥事(?)が絶えなかっただけに
ルイゾンにはブラジル人のイメージアップにも一役買って貰いたいところだ

さて今日鹿児島に移動して
明日からは本格的にキャンプin
ネルシーニョの事だから戦術練習がメインになるんじゃないかと思うが
再開に向けて良い準備を南国でしてきて欲しい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。